ボトムス

きれいめな着こなしに最適な【ホワイトジーンズ】のメンズコーデを紹介

大人にこそ似合う【ブルージーンズ(デニム)】のメンズコーデを紹介

ワードローブを形成する中で持っておくと便利なボトムスとして、「ブルージーンズ」をご紹介しました。

今回は、その他に持っておくと便利なボトムスとして「ホワイトジーンズ」をご紹介します。

コーディネートの幅が広がり、外見の印象も大きく変わるボトムスがホワイトジーンズです。参考コーディネートも掲載しますので是非ご覧ください。

きれいめな着こなしに最適な【ホワイトジーンズ】

ホワイトジーンズ

ホワイトジーンズの特徴と選び方

ブルージーンズと比べ、ホワイトジーンズをお持ちの方は少ないかもしれません。理由のひとつとして、コーディネートが難しく使いにくいというものが考えられます。

しかし、あまり難しく考えずにいつものブルージーンズの替わりに履くだけで、清潔感と品のあるコーディネートに様変わりするので、印象を変えたい方には最適なアイテムです。

また、ホワイトジーンズは春夏だけのアイテムのイメージもあるかもしれませんが、暗く重く見えがちな冬のコーディネートに取り入れると明るく軽快な印象になり、他の人との差別化ができます。季節を問わず通年使える便利なアイテムがホワイトジーンズです。

欠点として、濃い色のボトムスに比べてやや汚れが目立ちやすい点があります。しかし、ホワイトジーンズは耐久性に優れ、色落ちの心配をする必要がないので、汚れた際にも漂白剤を使って洗濯して問題ありません。気軽に洗濯して白さを保ちましょう。

ホワイトジーンズの選び方ですが、ホワイトは膨張色ですので実際より太く見えてしまいます。そのためやや細身のスリムシルエットのものを選ぶとすっきりとした印象になります。裾丈はやや短めか少しロールアップすると、軽快に見えるのでおすすめです。また、清潔なイメージを崩さないために、ダメージ加工などはされていないものが無難です。

ホワイトジーンズスリムシルエットで裾に向かって細くなるテーパードを選べば、すっきりと見えるのでおすすめです。あまり太目のシルエットのものは難しいのでおすすめしません。

ホワイトジーンズのコーディネート/14パターン

ホワイトジーンズは明るく清潔な印象ですので、大人の男性に是非取り入れて欲しいアイテムです。いくつか参考コーディネートを掲載しますのでご覧ください。

ホワイトジーンズ コーディネートシンプルなネイビーTシャツのコーディネートはブルージーンズでも良いのですが、ホワイトジーンズを合わせると爽やかで清潔感があるのでおすすめです。

ホワイトジーンズ コーディネートブラックの半袖ニットと合わせたコントラストがはっきりした組み合わせは、メリハリがきいたシックな印象のコーディネートです。

ホワイトジーンズ コーディネートボーダーに使われているホワイトとホワイトジーンズで色をリンクさせているので、コーディネートにまとまりが出ます。足元はローファーではなくレザースニーカーでも良いと思います。

ホワイトジーンズ コーディネートグレーのデニムシャツはぼやけた印象になりがちですが、ホワイトジーンズと組み合わせると清潔できれいめな印象に変わります。

ホワイトジーンズ コーディネートカジュアルな印象のブルーデニムシャツは、ホワイトジーンズを選び、小物をブラウンで揃えると大人らしい落ち着きと軽快さを演出できます。

ホワイトジーンズ コーディネートホワイトジーンズとパーカーを使ったコーディネートは、リラックス感がありつつもだらしなく見えないので手軽でおすすめです。ブラック・グレー・ホワイトと、色をグラデーションさせているのがポイントです。

ホワイトジーンズ コーディネートベージュとの組み合わせは、柔らかく優しい印象になります。膨張色が多いので、靴や小物はダークブラウンなどの濃い色で締めるとぼやけた印象がなくなります。

ホワイトジーンズ コーディネート定番のボーダーバスクシャツとの組み合わせは、ブラックのカーディガンを羽織ることでコーディネートにメリハリが出ます。

ホワイトジーンズ コーディネートGジャンは合わせるパンツが意外と難しいですが、ホワイトジーンズを合わせると爽やかなで清潔感があるコーディネートになります。

ホワイトジーンズ コーディネート野暮ったく見えがちなブラウンの印象をホワイトジーンズが上品に見せます。落ち着いた印象で、個人的に好きで良くする組み合わせです。

ホワイトジーンズ コーディネート細ストライプのコードレーンジャケットと合わせた、春夏らしい爽やかなジャケパンスタイルです。ボタンもホワイトですので、コーディネートにつながりを出しています。

ホワイトジーンズ コーディネート大きなチェック柄が特徴のジャケットにも、クセのないホワイトジーンズは馴染んでくれます。ジャケットを引き立たせる名脇役的存在です。

ホワイトジーンズ コーディネートネイビーのジャケットと合わせた、品がありつつも軽快な印象のジャケパンコーディネートです。色はネイビーとホワイトのみですので、まとまりがあり爽やかです。

ホワイトジーンズ コーディネート少し見えにくいですが、ダークグレーのコートに合わせてホワイトジーンズを使っています。ロングコートを用いる場合ホワイトの見える面積が少ないですが、着こなしに十分明るさが足されるのでおすすめです。

おわりに

今回は、持っておくと便利なボトムスとして、「ホワイトジーンズ」をご紹介しました。

ホワイトジーンズを今まで履いたことが無い方も、コーディネートの幅が広がり、印象も大きく変わるのでおすすめです。また、通年履けるのでコストパフォーマンスも高いのが魅力です。

UNIQLO(ユニクロ)ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズが、価格もそこそこで着る人を選ばないきれいなシルエットでした。ホワイトジーンズを試してみたい方は、是非ご試着して確認してみてください。

少しでもコーディネートの参考になりましたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です