ボトムス

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGEDをレビュー

何年か前に購入したentre amis(アントレアミ)のグレージーンズを気に入って履いていたのですが、スキニーシルエットでタイトな履き心地なので少し今の気分とは異なり、代わりになる今風のややゆったりしたシルエットのジーンズを探していました。

シルエットや色なども含めて検討した結果、upper hights(アッパーハイツ)というブランドのTHE AGEDというモデルを購入しましたのでご紹介します。

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGEDとは

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGED

upper hights(アッパーハイツ)は、2014年春に創立したブランド。
シンプルかつ洗練されたスタイリッシュなデザインと高品質でシルエットにもこだわりを追求し、「着る」人を惹きたてるバランスのよいアイテムを提案。

公式サイトより引用

upper hights(アッパーハイツ)は、デニムを中心に展開するブランドで、男性ファッション誌ではあまり見かけませんが、女性ファッション誌では度々目にするブランドです。

女性人気が高いようで、WEBで検索してもほとんど女性用ばかり引っ掛かりますが、男性用のジーンズも販売されています。

今回購入したのは、THE AGEDという少しゆとりのあるストレートシルエットのモデルです。

サイズは、173cm・60kgで29インチを選んでいて、丈は元々69cmとやや短めなので裾上げせずにそのまま履いています。

色はPLATINUMで、ブラックジーンズをやや明るめのグレーに色落ち加工しています。

定価は25,300円(税込)で、今回30%OFFのセールで購入しました。

https://shop.haunt-tokyo.com/itemdetail?ItemID=825818-PLN

細部と特徴

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGED全体的に加工が凝っていて、独特の色落ちが特徴です。男性向けジーンズにはあまり見られない色目です。

フロントはボタンフライで、裏側に元々のデニムの色が垣間見えます。

リベットは平型を使用し、フロントトップボタン・リベット共にブランド名が刻印されていて、細部にも拘って作られています。

裾部分もダメージ加工が施されています。股下が短めなので、裾上げせずに加工を残したまま履けます。

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGED バック 後ろにはシンチバック(パンツ背部のベルトとポケットの間にあるベルト)が付いています。少しだけウエストが調節できますが、ほぼ飾りの役割です。後ろポケットはやや大きめです。

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGED サイドシルエットは太過ぎないややゆとりのあるストレートで、コーディネートしやすく気に入っています。素材はコットン100%でストレッチは効いていませんが、柔らかく履き心地の良い生地感です。

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGEDのコーディネート

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGED コーディネートTシャツのプリント・ジーンズ・シルバーバングルの色をリンクさせて、着こなしにまとまりを出しています。シンプルにTシャツのみのコーディネートですが、ホワイトと合わせると清潔感が出るので気に入っています。

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGED コーディネート上のプリントTシャツのコーディネートと同じく、ホワイトとグレーでまとめています。やや単調な印象なので、バッグなどで指し色を持ってきても良いかもしれません。

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGED コーディネートTシャツ・パーカー・ジーンズ・スニーカーのカジュアルなコーディネートですが、ワッフルパーカーの素材感やジーンズの加工具合が着こなしのアクセントになり、リラックス感がありつつもこなれた印象になります。

【upper hights/アッパーハイツ】THE AGED コーディネートジャケットもグレーを合わせて、セットアップ風のコーディネートです。色落ちも上品な印象なので、ジャケットと合わせても違和感はありません。

おわりに

今回は、upper hights(アッパーハイツ)THE AGEDをご紹介しました。

男性にはあまり馴染みのないブランドですが、独特の色味と加工具合が気に入っています。

履き心地も良いので、これからヘビーローテーションで履いていこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です