バッグ

【THE NORTH FACE PURPLE LABEL/ザ ノースフェイス パープルレーベル】TPEショルダーポケットをレビュー

私は荷物の少ない休日用のバッグとして、ウエストバッグ(ボディバッグ)を愛用しています。

ですが、たまには違う形のバッグを持ちたいと思い色々検討した中で、気に入ったバッグがありましたのでご紹介します。

それは、THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ ノースフェイス パープルレーベル)TPE Shoulder Pocket(TPEショルダーポケット)バッグです。

【THE NORTH FACE PURPLE LABEL/ザ ノースフェイス パープルレーベル】TPE Shoulder Pocketとは

TPE Shoulder PocketTHE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ ノースフェイス パープルレーベル)は、代官山にあるセレクトショップ「nanamica(ナナミカ)」と「THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)」のコラボレーションコレクションです。

通常の「THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)」とは違い、トレンドを反映した少し変わった商品が展開されていて、各セレクトショップでも取り扱いがあります。

今回ご紹介するTPE Shoulder Pocket(TPEショルダーポケット)は、フロントの大きなロゴプリントが特徴のコンパクトなショルダーバッグです。

素材は?

本体は100デニールのTPEファブリックラミネートのポリエステル素材(防水性に優れる)を使用し、底部分やパーツにレザーを使用しているので上質さも感じます。

ショルダーコードはザイル(登山用のロープ)をイメージしたもので、斜め掛けや一つ結びにしたりとスタイリングに合わせて調整できます。

大きさと収納力は?

大きさは、幅:約22cm×高さ:約26cm×マチ:約4.5cm

ショルダー:約150cm×ショルダー紐幅:約0.8cmです。

男女問わず使える程よい大きさのバッグです。

中はフック付きのポケットが一つだけですので、小物の小分け収納には不向きです。

長財布・500ミリペットボトルを本体に入れて、スマホ・ハンカチなどの小物は内側ポケットに入れています。

長財布とペットボトルを入れると結構ぎりぎりなので、余裕を持つには2つ折り財布の方が良さそうです。

上部のスナップボタンを閉じるには、500ミリペットボトル程度の高さが最大です。

最低限の荷物を入れるには十分なので、休日用バッグやサブバッグに適しています。

TPE Shoulder Pocket 収納荷物をすべて入れた状態だと、ペットボトルの膨らみがやや目立ちます。

その他の部分

TPE Shoulder Pocket 背面正面は大きなロゴプリントが特徴でしたが、背面は無地です。

ボタン部分は艶消しで、ブランドネームが刻印されています。

ショルダー紐は、レザーパーツをスライドさせて長さ調節します。

TPE Shoulder Pocket(TPEショルダーポケット)のコーディネート

TPE Shoulder Pocket コーディネートTPE Shoulder Pocket コーディネートTPE Shoulder Pocket コーディネートバッグがネイビーなので服も同系色でまとめ、特徴的な大きなロゴプリントをアクセントにしています。

ショルダー紐の白と黒も単調にならず良いアクセントになっています。

おわりに

今回はTHE NORTH FACE PURPLE LABEL(ノースフェイスパープルレーベル)TPE Shoulder Pocket(TPEショルダーポケット)バッグをご紹介しました。

今まではパープルレーベルの商品を詳しく知らなかったのですが、調べてみると色々とお洒落で機能性も良さそうなので気になっています。

今回ご紹介したバッグも、色や素材などを変えて展開しているようですので、気になっている方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です