コラム

メンズセレクトショップの主な価格帯と特徴を紹介

皆さんは普段服をどこで買うことが多いでしょうか?

私はGUやユニクロなどのファストファッションのお店でも服を買うのですが、セレクトショップと呼ばれるお店もよく利用しています。

セレクトショップとは、国内外の様々なメーカーやブランドの商品を、そのお店のバイヤー(仕入れ担当)が買い付けて販売する小売店のことです。

特定のブランドではなく様々なブランドを取り扱っているのが特徴で、その他にもオリジナルアイテム(自社商品)を取り扱っているお店もあります。

今回はそんなセレクトショップの中から、大手セレクトショップを抜粋し各お店の特徴と価格帯についてご紹介します。

メンズセレクトショップ主な価格帯と特徴

低価格帯

価格帯目安:カットソー3千円~、シャツ5千円~、パンツ7千円~、ジャケット・ブルゾン1万5千円~、コート2万円~

セレクトショップの中では比較的抑え目な価格帯で、セレクトアイテム(買い付けた商品)よりもオリジナルアイテム(自社商品)が中心です。

ユニクロよりもバリエーションなどが増えて選ぶ楽しみがでてきますので、初めてセレクトショップを利用する方にもおすすめです。

B:MING LIFE STORE by BEAMS(ビーミング ライフストア バイ ビームス)

B:MING LIFE STORE by BEAMS(ビーミング ライフストア バイ ビームス)

こちらはBEAMS系列のお店で、男性用の服だけでなく、女性用・子供用の服、また雑貨類も豊富に取り揃えていますので、ご家族連れでも楽しめるお店です。

カジュアルな服が多く展開されていますので、主に休日用の服を探すのに適しています。

green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)

green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)

こちらはUNITED ARROWS系列のお店で、ベーシックな服を揃えています。

カジュアルな服だけでなく、スーツ類も揃えていますので、ビジネス~ビジネスカジュアル用途にも適したお店です。

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS(ビューティーアンドユース ユナイテッドアローズ)

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS(ビューティーアンドユース ユナイテッドアローズ)

こちらもUNITED ARROWS系列のお店ですが、green label relaxingよりもトレンドを取り入れた商品が多いので、より若い方向けの印象です。

ベーシックな服だけでなく、少し特徴のある服を求める場合にもおすすめです。

NANO UNIVERSE(ナノユニバース)

NANO UNIVERSE(ナノユニバース)

NANO UNIVERSEの年齢層は比較的若く、20代以上向けのお店で、オリジナルアイテムのカジュアル服が中心です

40代以上向けのラインナップの「nano LIBRARY(ナノ ライブラリー)」も展開しており、こちらは対象年齢と価格帯も上がっています。

URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチ ドアーズ)

URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチ ドアーズ)

こちらはURBAN RESEARCH系列のお店で、印象としては先ほどのB:MING LIFE STORE by BEAMSと似ています。

こちらも男性用だけでなく、女性・子供用、雑貨などを扱っておりますので、ご家族向けのお店です。

中価格帯

価格帯目安:カットソー5千円~、シャツ1万円~、パンツ1万円~、ジャケット・ブルゾン2万円~、コート3万円~

この辺りの価格帯からオリジナルアイテムの割合が減り、セレクトアイテムの展開が多くなってきます。

セレクトアイテムは値段がピンキリなので、何気なく手に取った商品の値段を見て驚くこともありますが、良い物を見る目が鍛えられ、オリジナルアイテムとの比較なども出来るので是非利用しましょう。

BEAMS(ビームス)

BEAMS(ビームス)

BEAMSは40年以上の歴史を持つセレクトショップです。

「BEAMS」レーベルのオリジナルアイテムはカジュアルなデザインで若い方向けですが、「BEAMS F」「Brilla per il gusto」レーベルで展開するスーツやカジュアル服はより大人の男性向けで、特にスーツ類は定評があります。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROWSはBEAMSから独立した経緯をもつセレクトショップです。

商品展開は上品でベーシックな服を揃えており、トレンドも程よく取り入れた商品が多いので、30代以上の男性が買い物をするときに特におすすめです。

SHIPS(シップス)

SHIPS(シップス)

「BEAMS」「UNITED ARROWS」と並び、御三家と呼ばれるセレクトショップの中の一つがSHIPSです。

SHIPSはシンプルでベーシックな商品展開が多く、インポート(輸入)商品など色々なセレクトアイテムを扱っています。スーツ類にも力を入れています。

EDIFICE(エディフィス)

EDIFICE(エディフィス)

EDIFICEはフレンチスタイルをベースにした上品で清潔感のあるスタイルを提案しています。

オリジナルアイテムが多いですが、インポートの生地を使っていたり拘りがあります。

カジュアルからスーツスタイルまで取り扱っていますのでおすすめです。

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

JOURNAL STANDARDは先ほどのEDIFICEと同じベイクルーズグループの系列のお店ですが、テイストは異なっています。

フレンチスタイルがベースのEDIFICEと違い、こちらはアメリカンカジュアルがベースになっています。

ワークやミリタリー系などのカジュアル服を得意としており、決めすぎないスタイルを提案しています。

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

URBAN RESEARCHは大阪発祥のセレクトショップで、カジュアルスタイルが中心のお店です。

JOURNAL STANDARDと同じく決めすぎないカジュアルスタイルが特徴で、少しアウトドアテイストのある服も取り扱っています。

オリジナルアイテムが多いですが、セレクトアイテムの別注品なども展開しています。

高価格帯

価格帯目安:カットソー8千円~、シャツ1万2千円~、パンツ1万5千円~、ジャケット・ブルゾン3万円~、コート4万円~

この価格帯からはよりセレクトアイテムの割合が増えてきます。

路面店などの店構えも高級感がありますし、取り扱っている商品も高価格のものが多いので、前出のお店よりも入りにくく感じるかもしれません。

この辺りのお店からは服好きの趣味の領域に入ってくるので、セレクトショップに慣れてきて、今までよりももう少し良い服が欲しくなった場合に利用するのが良いでしょう。

TOMORROW LAND(トゥモローランド)

TOMORROW LAND(トゥモローランド)

TOMORROW LANDは上品なスタイルの服が多く展開されています。

オリジナルアイテムは少し癖のあるデザインが多いのですが良質で、元はニットメーカーということもありニット製品に定評があります。

ジャケット類も豊富ですので、30代以降の方でカジュアルからスーツスタイルまで揃えたい方におすすめです。

ESTNATION(エストネーション)

ESTNATION(エストネーション)

ESTNATIONはTOMORROW LANDと同価格帯ですが、よりデザイン性の強い服が展開されています。

オリジナルアイテムもありますが、セレクトアイテムのデザイナーズブランドの商品も豊富で服が好きな方におすすめのお店です。

STRASBURGO(ストラスブルゴ)

STRASBURGO(ストラスブルゴ)

STRASBURGOはイタリアブランドのセレクトアイテムが多く展開されています。

上質なジャケットやスーツスタイルが中心で、ESTNATION・TOMORROW LANDよりもより大人向けの印象です。

価格帯もかなり上がっていますので、30~40代以上で服に投資できる方にはおすすめのお店です。

おわりに

以上簡単ではありますが、セレクトショップの価格帯と特徴についてご紹介しました。※価格帯はあくまで目安ですので、ご参考までにお願いします

今回ご紹介したのは一部のセレクトショップですので、まだまだ沢山の魅力的なお店があります。是非ご自身に合ったお店を見つけてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です