トップス

【SAINT JAMES/セントジェームス】 OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー) をレビュー

メンズファッションにおいて定番アイテムは色々存在しますが、今回はフランスの歴史あるブランドSAINT JAMES(セントジェームス)から、フレンチカジュアルで定番のボーダーシャツ(バスクシャツ)、OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー) をご紹介します。

【SAINT JAMES/セントジェームス】 OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー) とは

【SAINT JAMES/セントジェームス】 OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー)

【SAINT JAMES/セントジェームス】
フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINTJAMES市。その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグに刻まれている通り1889年に創設されました。

セントジェームスのシンボル的存在、ウエッソンOUESSANTに代表されるコットンボーダーシャツは、100年以上にも及ぶ伝統を守り続け、その流行に左右されない不朽のスタイルと高い品質は世界中の人々に愛されています。フランス本社工場では上質な素材を厳選、伝統的な手法と近代的な管理システムのもとに製造され、常に一定の高い品質を保っています。

公式サイトより引用

SAINT JAMES(セントジェームス)は、1889年にフランスで生まれた歴史あるブランドで、代表的なアイテムとして有名なボーダーシャツ(バスクシャツ)は、流行に左右されない定番アイテムで男女問わずに人気があります。

ご紹介するOUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー) は、首回りがボートネック(船底のように横に広く浅い襟型)で、袖丈が8~9分丈のボーダー柄カットソーです。

色展開も多く、その年にしか販売されない限定色もあります。

ホワイト×ネイビーやブラック×ホワイトなどが定番で人気の色ですが、今回私はNEIGE/GRISCLAIR(ホワイト×グレー)を購入しました。

サイズ表記はT0~T7とフランス基準の表記で、全7サイズの幅広いサイズ展開です。※T2サイズは並行輸入品には存在するようです

ユニセックスアイテムで、目安としてT0~T4がレディースサイズT4~T7がメンズサイズです。

フランス表示 INTEL表示 日本の目安のサイズ
T0 XXS LADIES XS
T1 XS LADIES XS〜S
T3 SM LADIES S〜M
T4 M LADIES M〜L
MEN S
T5 ML MEN M
T6 L MEN L
T7 XL MEN XL

私は173cm60kgで、T4を選んでいますがジャストサイズです。

身幅も少し余裕があるのでタイト過ぎず、着丈はジーンズの後ろポケットが1/3~半分隠れる程度です。※洗濯後のサイズ感

洗濯によって多少縮みますので、詳細は後の項目でご紹介します。

OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー)の特徴

【SAINT JAMES/セントジェームス】 OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー) 生地はコットン100%で、洗濯を繰り返すことで目が詰まって風合いが増し、着込んでいくと徐々に体に馴染んできます。

シンプルなボーダー柄なので、コーディネートしやすいアイテムです。一枚着でもインナーでも着用できます。

ボートネック特徴的なボートネックは約24cmの開き幅です。私は基本的にインナーを着ずに一枚で着用しますが、首元の露出具合が気になる方はタンクトップの着用をおすすめします。

【SAINT JAMES/セントジェームス】タグ2019年にブランドロゴが変わったようで、現在は写真のようなブランドタグが使用されています。

【SAINT JAMES/セントジェームス】袖タグ左袖にはログタグが付いていて、デザインのアクセントになっています。

【SAINT JAMES/セントジェームス】品質表示タグ裏返すとウエスト上の位置に品質表示タグが付いています。着用していると少しチクチクするので、切り取ってしまうかインナーの着用が必要です。

OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー)の縮み具合

公式サイトによると、着丈・袖丈ともに縦に2センチ前後縮む傾向にあると記載されています。

色によって縮み具合は変わりますが、新品時のサイズ洗濯後のサイズを測ってみましたので、商品の縮み具合の参考にしてください。

T4サイズの縮み具合

新品 洗濯後
肩幅 45cm 44.5cm -0.5cm
身幅 49cm 47.5cm -1.5cm
袖丈 56cm 55cm -1cm
着丈 70cm 68cm -2cm

個体差などもあると思いますが、凡そ公式サイトの文言通りの縮み具合でした。

店舗で商品を試着する際は、後の縮み具合も考慮する必要があります。

OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー)のコーディネート

【SAINT JAMES/セントジェームス】 OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー)  コーディネートモノトーンのシンプルなコーディネートは、ホワイトがベースなので清潔感があります。

裾をパンツの中にタックインすると今っぽい着こなしになります。その際は裾に少し膨らみを出して着る(ブラウジング)のがおすすめです。

【SAINT JAMES/セントジェームス】 OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー)  コーディネート靴とバッグをブラウンにして色味にアクセントを付けています。野暮ったく見えがちなブラウンも、グレーと合わせると少し都会的な印象です。

おわりに

今回はSAINT JAMES(セントジェームス)の、OUESSANT BORDER(ウェッソン ボーダー) をご紹介しました。

ボーダーシャツは類似アイテムが多々販売されていますが、元祖といえばセントジェームスです。

流行り廃りもなく、一枚でもインナーでも着られる着用期間が長い便利なアイテムです。

カラーバリエーションが豊富で他の色も欲しくなる魅力があり、ご紹介したボーダー柄以外に無地バージョンもあります。※OUESSANT SOLID(ウェッソン ソリッド)

気になった方は、是非お気に入りの色を見つけてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です