トップス

羽織るだけでこなれて見える【ノーボタンカーディガン】のメンズコーデを紹介

フロントにボタンがないノーボタンカーディガンは、数年前からセレクトショップで良く見掛けるようになりました。

ややゆったりとしたシルエットのものが多いのであまり体型を選ばず、シンプルな見た目で上品かつリラックス感のあるアイテムです。

ボタンがないので、Tシャツやシャツの上からラフに羽織るだけでコーディネートできる手軽さが魅力で、こなれた雰囲気が演出できます。

コーディネートは基本的に手持ちのTシャツの上から羽織るだけで良いのですが、リラックス感が出過ぎてだらしなく見えないように注意が必要です。

今回は羽織るだけでこなれて見えるノーボタンカーディガンのメンズコーディネートをご紹介します。

   

羽織るだけでこなれて見える【ノーボタンカーディガン】

ノーボタンカーディガン

ホワイト/ノーボタンカーディガンのコーディネート

ノーボタンカーディガン コーディネートホワイトのカーディガンは、春夏らしい清涼感を持ち合わせています。

インナーにプリントTシャツを使う場合、色数の多いものよりモノトーンベースの方が落ち着いた上品な印象になります。

ノーボタンカーディガン コーディネート明るめのプリントTシャツを使う場合、全身をモノトーンでまとめるとプリントがアクセントになり見栄えが良くなるのでおすすめです。

ノーボタンカーディガン コーディネート 無地のTシャツを使うとシックで大人らしい印象ですので、足元もスニーカーよりローファーの方がより落ち着いた雰囲気になります。上下共にホワイト系ですので、インナーと靴のブラックで締めています。

ノーボタンカーディガン コーディネート Tシャツ以外にもシャツの上に羽織るコーディネートもリラックス感が出てこなれた印象になるのでおすすめです。

ダークブラウン/ノーボタンカーディガンのコーディネート

ノーボタンカーディガン コーディネート このダークブラウンのカーディガンはコットンがメイン素材で、春だけでなく秋にも活躍する羽織りものです。

インナーにホワイトを使ってコーディネートに軽さ・明るさを出すと、春でも違和感なく着用出来ます。インナーをブラックに替えると重い印象になるので秋冬向けのコーディネートになります。

ノーボタンカーディガン コーディネート ブラウン~ベージュの同系色でまとめたコーディネートで、ホワイトベースのプリントTシャツは清潔感がありコーディネートしやすいのでおすすめです。

ノーボタンカーディガン コーディネート ブルージーンズと合わせる場合、足元をローファーなどの革靴にするとラフに見え過ぎず落ち着いた雰囲気のコーディネートになります。この場合インナーは無地の方が上品に見えます。

ノーボタンカーディガン コーディネート カジュアルなデニムシャツにカーディガンを羽織るだけで雰囲気が変わります。ブラウンとブルーは相性が良いので、おすすめの色合わせです。

おわりに

今回はノーボタンカーディガンのメンズコーディネートをご紹介しました。

だらしなく見えにくいコツは、色数や柄は少なめでコーディネートすることと、極端なオーバーサイズは選ばないことです。

コーディネートで使ったノーボタンカーディガンは、ホワイトはEDIFICE(エデイフィス)、ダークブラウンはUNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)のものです。

セレクトショップオリジナルの商品は、日本人の体型を考えて作られているものが多く、コストパフォーマンスも良いのでおすすめです。

少しでもコーディネートの参考になりましたら幸いです。

   

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です