トップス

【Massimo d’Augusto/マッシモダウグスト】リネンカプリシャツをレビュー

先日は春夏の着こなしに欠かせないリネンシャツのコーディネートをご紹介しました。

今回は、その中で特に私が気に入っているMassimo d’Augusto(マッシモダウグスト)のリネンカプリシャツをご紹介します。

【Massimo d’Augusto/マッシモダウグスト】リネンカプリシャツとは

Massimo d'Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツ

Massimo d’Augusto / マッシモダウグスト

伝統と経験に基づかれたナポリ仕立てのシャツを提案するリネン専門のイタリアシャツブランド。優雅さと実用性を兼ね備えたシャツは伝統を継承した仕立て屋の手で、ステッチやボタンホールなど細部にまでこだわって生産されています。伝統のカプリシャツはイタリアでは定番として長年親しまれています。着心地のよさに、伝統と流行が絶妙にミックスされたシルエットが特徴です。

今回ご紹介するリネンカプリシャツは昨年BEAMSで購入したもので、今年も同型のシャツが販売されている定番のアイテムです。(型番はALAMARI

カプリシャツとはイタリアのリゾート地、カプリ島から名前を取ったシャツで、いわゆるプルオーバー(頭から被って着る)シャツのことです。リネン(麻)素材で、前開きシャツよりもたっぷりとした身幅でリラックス感が楽しめるシャツです。

価格は約3万円と高価ですが、ヘリボーン織りの生地が高級感があり上品で、柔らかで肌触りが良く細部にもこだわって作られています。

Massimo d'Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツ衿はホリゾンタルカラー、胸元はループ留めボタンが2つ付いています。ボタンは約3mmとやや厚みがあり高級感があります。胸元の開きはやや深く、素肌が見えすぎて気になる場合はインナーにTシャツやタンクトップを着ています。

裾はスクエアカットですのでタックアウト(裾を出して着る)に適していて、裾脇はスリットになっているので動きが損なわれません。スリット部分にはブランドロゴの入ったガゼット(補強パーツ)が付いています。

生地はやや光沢感のある独特のヘリンボーン柄で、滑らかな肌触りが特徴です。汗をかいても生地が肌に張り付かず、さらっとした着心地なので春夏に活躍します。

Massimo d'Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツ私はブラックとネイビーを所有していて、173cm60kgでXSサイズを選んでいます。XSサイズですが、日本のSサイズ相当のサイズ感です。

ブラック・ネイビーともにコーディネートしやすく気に入っています。ブラックは夏場には重く見えがちですがリネン素材ですので重く見えにくい点も魅力です。

Massimo d’Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツのコーディネート

Massimo d'Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツ コーディネート先日ご紹介したリネンシャツのコーディネートに登場したものと同じコーディネートです。

ブラックのリネンシャツと色落ちしたブラックジーンズ、ブラックのスエードローファーで合わせた、少しモダンな印象のコーディネートです。全体的に色味が重いので、腕を少し捲って肌を見せた方が軽さが出ます。

Massimo d'Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツ コーディネートライトグレーのジーンズとグレーのスニーカーでコーディネート。

先ほどのコーディネートよりコントラストが付き、メリハリの効いた明るい印象です。足元はホワイトのスニーカーに替えて、シャツから足元まで色がグラデーションになるようにコーディネートしてもお洒落です。

Massimo d'Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツ コーディネート同じシャツを使っていますが、パンツと小物をベージュに変えると印象が変わり少し柔らかさが出ます。

Massimo d'Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツ コーディネート少しスポーティな印象の、ネイビーのリネンシャツとブルージーンズ、ネイビーのスニーカーでコーディネート。ネイビー~ブルーでまとめると清潔感があり爽やかに見えるのでおすすめです。

Massimo d'Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツ コーディネートスニーカーをブラウンローファーに替えると、大人の男性に似合う少し落ち着いた印象に変わります。

Massimo d'Augusto(マッシモダウグスト)リネンカプリシャツ コーディネートネイビーシャツとホワイトジーンズを合わせた海辺の似合う爽やかなコーディネートで、女性の印象も良いと思います。(未調査)

おわりに

今回はMassimo d’Augusto(マッシモダウグスト)のリネンカプリシャツをご紹介しました。

個人的にかなり気に入っているシャツですが、高価なのでおっかなびっくり手洗いで洗濯して大事に扱っています。なるべく長い間着ていきたい服の一つです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です