トップス

春夏に着こなしたい【リネンシャツ】のメンズコーデを紹介

リネンシャツは亜麻(Linen)素材を用いたシャツで、涼感に優れ通気性が保たれるので春夏の着用に適しています。

洗濯しても乾きが早く、洗うたびに繊維が柔らかく肌触りが良くなる素材で、毛羽立ちの少ないさらっとした質感が特徴です。

着用しているとシワが入りやすい素材ですが、自然に入ったシワはリラックスした雰囲気になります。涼し気で自然なシャツスタイルは大人の男性に似合います。

今回は春夏におすすめの、リネンシャツのコーディネートをご紹介します。

春夏に着こなしたい【リネンシャツ】のメンズコーデ

リネンシャツ

ネイビー/リネンシャツのコーディネート

ネイビーリネンシャツ コーディネートネイビーのリネンシャツとブルージーンズ、ネイビースニーカーをコーディネート。

ネイビー系でまとめると爽やかな印象で、色落ちしたジーンズも少し上品な見え方になります。

ネイビーリネンシャツ コーディネート

先ほどのコーディネートをホワイトジーンズに替えています。

ブルージーンズよりもコントラストが利いてメリハリがあり、清潔感があるのでよりきれいめの印象です。ネイビーとホワイトの組み合わせは海辺が似合うコーディネートです。

ネイビーリネンシャツ コーディネート

上の物と形が違う、プルオーバー型(頭からかぶって着る)リネンシャツです。

靴をスニーカーからブラウンのローファーに替えて小物をブラウンで統一しました。

ネイビー(ブルー)とブラウンは相性が良く、革小物を使うと落ち着いた印象になるので大人の男性におすすめです。

ネイビーリネンシャツ コーディネートネイビー×ホワイト×ブラウンのコーディネートです。

ブラウンの革小物がコーディネートを締めていて、個人的には一番気に入っている組み合わせです。ローファーをレザーサンダルに替えると装いに軽快さとリラックス感が出ます。

ライトブルー/リネンシャツのコーディネート

ライトブルーリネンシャツ コーディネートネイビーシャツより色の薄いライトブルーのリネンシャツと、色落ちしていないインディゴジーンズのコーディネートです。

シャツの色が薄いのでパンツは色の濃い色を選んでメリハリをつけていて、足元はホワイトスニーカーで軽さを出しています。

ライトブルーリネンシャツ コーディネートライトブルーのシャツとブルージーンズ、小物はベージュでコーディネート。

全体的に淡い色味で、同じシャツですが小物などを替えると印象が変わります。

ブラウン/リネンシャツのコーディネート

ブラウンリネンシャツ コーディネート

ブラウンのリネンシャツとインディゴジーンズをコーディネート。ブラウンのリネンシャツはあまり見かけませんので、街中で被りづらいのでおすすめです。

濃い目の色同士で、ジーンズを使っていますがシックな印象です。足元のレザースニーカーのソールのホワイトが、コーディネートに少し軽さを出しています。

ブラウンリネンシャツ コーディネート

先ほどのコーディネートのパンツをグレージュに替えて、スニーカーをローファーにしました。

夏の終わり、秋に向かう季節に似合うコーディネートです。8月末から9月にかけては気温がまだまだ高いので、リネンシャツで涼しさを確保しながら色で秋を取り入れるとお洒落です。

ブラック/リネンシャツのコーディネート

ブラックリネンシャツ コーディネートブラックのリネンシャツと色落ちしたブラックジーンズ、スエードのローファーをコーディネート。

全身ブラックのコーディネートですが、リネン素材のブラックだと暑苦しく見えづらいです。モダンな印象のコーディネートです。

ブラックリネンシャツ コーディネートブラック×ブラウンのコーディネート。

先ほどのブラックでまとめたコーディネートと印象が変わり、ブラウンを合わせることで少し柔らかさが出ます。こちらも晩夏におすすめのコーディネートです。

おわりに

今回はリネンシャツのコーディネートをご紹介しました。

イメージとしては、30~40代程度の男性を想定してコーディネートしています。

春夏には是非着ていただきたいのがリネンシャツです。ユニクロなどでも比較的手頃な価格でリネンシャツが手に入りますので、お試しに丁度良いと思います。

ご紹介したコーディネートが少しでも参考になりましたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です