トップス

一枚でもインナーでも使える【ヘンリーネックTシャツ】のメンズコーデを紹介

ヘンリーネックTシャツとは、フロントネック部分にボタンが付いていて開閉が出来るTシャツで、元々はイギリスのボートレース「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」に参加する選手のユニフォームが起源のアイテムです。

昔からある定番のアイテムで、フロントボタンの数は2~4個のものが多く、様々なブランドから販売されています。

ボタンを開閉することで印象が変わり、開けて着ると首元の肌が見えてラフな印象になり、閉めて着ると少し品良く見えます。

夏場に一枚で着ても首元の主張で単調に見えず、ジャケットやカーディガンのインナーに使っても着こなしのアクセントになります。

今回はベーシックで使いやすい色の、ネイビー・ホワイト・ブラックヘンリーネックTシャツを使った参考コーディネートをご紹介します。

一枚でもインナーでも使える【ヘンリーネックTシャツ】のメンズコーデ

ヘンリーネックTシャツ

ネイビー/ヘンリーネックTシャツのコーディネート/4パターン

ネイビーヘンリーネックTシャツ コーディネートネイビーのヘンリーネックTシャツとブルージーンズは鉄板の組み合わせです。クルーネックTシャツと比べてシンプルになり過ぎず、ボタンを開けて着ることで男らしい印象を演出できます。

ネイビーヘンリーネックTシャツ コーディネートホワイトジーンズと合わせると爽やかな印象で、足元はローファーを履くことで大人の余裕を感じさせます。

ネイビーヘンリーネックTシャツ コーディネートベージュパンツはホワイトジーンズと比べてコントラストが強くなり過ぎないので、優しく柔らかい雰囲気になります。首元のボタンは閉めて、少し品良く合わせています。

ネイビーヘンリーネックTシャツ コーディネートGジャンのインナーに着て、オールネイビーで合わせています。ほぼ一色のみのコーディネートですが、ヘンリーネックTシャツのボタンが着こなしのアクセントになります。

ホワイト/ヘンリーネックTシャツのコーディネート/4パターン

ホワイトヘンリーネックTシャツ コーディネートライトグレーのジーンズと合わせたコーディネートは、スニーカーもホワイトでクリーンな印象です。腕回りのアクセサリーは時計ではなく、シルバーのバングルでも良かったかもしれません。

ホワイトヘンリーネックTシャツ コーディネートブラックのスラックスと合わせると、コントラストの強いメリハリのあるコーディネートになります。シンプルな着こなしですが、首元のボタンがアクセントになります。

ホワイトヘンリーネックTシャツ コーディネートホワイト×ベージュのコーディネートは、細かいところですが首元のボタンの色とパンツ・ローファーの色をリンクさせると、少しこだわりが感じられるこなれた印象になります。

ホワイトヘンリーネックTシャツ コーディネートカーディンガンのインナー使いでも、悪目立ちしないので合わせやすいアイテムです。首元のボタンを開けて抜け感を作るとまた印象が変わります。

ブラック/ヘンリーネックTシャツのコーディネート/4パターン

ブラックヘンリーネックTシャツ コーディネートモノトーンのシンプルなコーディネートはスタイリッシュな雰囲気で、首元のボタンは閉めておいたほうが上品に見えます。

ブラックヘンリーネックTシャツ コーディネートグレーのスラックス・ローファーと合わせたきれいめな着こなしは、大人に似合う知的な雰囲気です。上にジャケットを羽織ったり、セットアップスタイルにも似合います。

ブラックヘンリーネックTシャツ コーディネートブラウンのパンツと合わせたコーディネートは、まだ暑さの残る初秋に似合う色合わせです。色で季節感を先取りすると、周りと差別化できるのでお洒落に見えます。

ブラックヘンリーネックTシャツ コーディネートジャケットのインナー使いに、ボタンを開けた首元の抜け感がアクセントになります。ブラックなのでカジュアルになり過ぎずシックにコーディネートできます。

おわりに

今回は、ヘンリーネックTシャツのメンズコーディネートをご紹介しました。

夏に向けて一枚で着た場合のコーディネートを多めにしました。ボタンの開閉で印象が変わり、様々なコーディネートが楽しめるアイテムです。

コーディネートで使ったヘンリーネックTシャツはボタンが2個ですが、3~4個付いているものだと首元が大きく開けるので印象が変えやすいです。ラフに男らしく見せたい場合は、ボタンの数が多いものがおすすめです。

少しでもコーディネートの参考になりましたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です