小物

【GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット)をレビュー

普段は革財布を使っていますが、アウトドアなどで使えるサブ用の財布を探していました。

小ぶりで軽く、収納力がそこそこでなるべく安いものという条件で色々と探した結果、アウトドアバッグブランドのGREGORY(グレゴリー)で条件に合った財布を見つけたので購入しました。

今回はGREGORY(グレゴリー)より、CLASSIC WALLET(クラシックワレット)をご紹介します。

 

【GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット)とは

GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット)GREGORY(グレゴリー)CLASSIC WALLET(クラシックワレット)は、3つ折りのベルクロ開閉式の財布で、小ぶりなサイズで軽いのが特徴です。

札入れ2つ・カード入れ6つ・小銭入れ付きと、小さいサイズながら収納力に優れた財布ですので、サブ用だけでなく普段使いにも十分です。

張りのあるナイロン生地なので、ある程度の撥水性や耐久性も期待できそうです。

定価は2,750円(税込)で、無地や柄物などが展開されています。

私はディープフォレストカモ(迷彩柄)を選びました。

前面にグレゴリーのロゴタグが付いていて、デザインのアクセントになっています。

サイズと収納力

GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット)サイズは縦約10cm×横約13cm、パンツの後ろポケットにも十分収まるサイズです。

GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット) 重さ重さは65gと非常に軽量ですので、荷物を軽くしたい方にもおすすめです。

GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット) 小銭入れ裏側にジップ式の小銭入れが付いていて、財布を開かずに小銭の出し入れができるので便利です。

GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット) 小銭入れマチは片側のみでやや開きが少ないですが、中の小銭が見やすくなっています。

GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット) ベルクロGREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット) ベルクロ開閉はベルクロですので、開けるときに少しバリバリと音がします。

ベルクロの片側は2点留めになっているので、全面ベルクロよりは音が小さく、開ける際の力も小さくて済みます。

GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット) カード入れ内側はリップストップ生地で、カードは6枚収納できます。

下部にはOリングが付いているので、ウォレットコードやカラビナなどを装着できます。

GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット) 札入れ GREGORY/ グレゴリー】CLASSIC WALLET(クラシックワレット) 札入れ札入れは2つあるのでお札とレシートなどを分けていれておくことができて便利で、片側が開いているので取り出しやすくなっています。

おわりに

以上簡単ではありますが、GREGORY(グレゴリー)CLASSIC WALLET(クラシックワレット)をご紹介しました。

グレゴリーの製品は以前から良く見かけていたので知っていましたが、今回初めて購入しました。

手頃な値段の割には作りも良く、使いやすいので満足しています。

グレゴリーはバッグがメインのブランドなので、今後機会があればバッグも購入したいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です