コラム

よく使われる基本的な【ファッション用語】を紹介

ファッション系の雑誌やWEBサイトで度々目にするファッション用語。服屋で店員さんとの会話でもよく耳にします。

「○○って何だろう?」という疑問を覚えながらも、今さら人に聞くのも……とそのままになっていませんか?

今回はファッション用語の中でも、よく使われる基本的なものをご紹介します。

よく使われる基本的な【ファッション用語

アウター(outer)

外側に着る服の総称です。上着。コート・ジャケット・ブルゾンなどもここに含まれます。対義語にインナーがあります。

インナー(inner)

内側に着る服の総称です。下着や肌着も含まれます。アウターの中に着るTシャツやシャツのことです。対義語にアウターがあります。

トップス(tops

上半身に着る服のことです。アウターもインナーも上半身に着るものはトップスの中に含まれます。

ボトムス(bottoms)

下半身に着る服のことです。パンツもこの中に含まれます。

パンツ(pants)

いわゆるズボンです。イギリスではトラウザーズ(trousers)、アメリカではパンツ(pants)、フランスではパンタロン(pantalon)と呼ばれますが、すべて長ズボンを意味します。

コート(coat)

防寒のために着る上衣・外套のことです。英語ではオーバーコート(overcoat)といいます。

ジャケット(jacket)

上着の総称のことです。腰丈程度のもの差すことが多く、スーツの上着もジャケットと呼ばれます。

ブルゾン(blouson

いわゆるジャンパー、丈の短い上着のことです。ちなみにブルゾンはフランス語です。

カジュアル(casual)

堅苦しくなく気軽なさまのことで、軽装・普段着・日常着のことです。

フォーマル(formal)

形式・正式を意味する言葉で、日常着ではなく正装のことを差します。フォーマルウェアとも。

カットソー(cut and sewn)

編物生地(ニット生地)を裁断し、縫製した服の総称です。Tシャツもこの中に含まれます。

ニット(knit)

編んで作った生地・素材のことです。ニットを用いた製品の中に、セーター・カーディガン・帽子・マフラーなどがあります。

ジーンズ(jeans)

デニムや他の綿素材で作られたパンツ・ズボンのことです。

デニム(denim)

厚手の綿綾織の生地のことです。デニムジーンズ(あるいはデニムパンツ)とはデニム素材を用いたパンツ・ズボンという意味になります。

スニーカー(sneakers)

ゴム底の布や革を用いた運動靴のことです。くるぶしよりも下でカットされた短いスニーカーは、「ローカット・スニーカー」、くるぶしを覆い隠すような丈の長いスニーカーは「ハイカット・スニーカー」と呼ばれます。

モード(mode)

ファッションと同義語で流行のスタイル・風潮という意味のフランス語です。最新トレンドの格式高いファッションという意味で使われることが多いです。

トラッド(trad)

トラディショナルスタイル(traditional style)の略です。伝統的な流行に左右されない服装のことで、ブリティッシュ・トラディショナル、アメリカン・トラディショナルがあります。

シルエット(silhouette)

輪郭やアウトラインを意味し、ファッション用語では、洋服単体の形や着こなし全体の形を表現する際に使われます。

コーディネート(coordinate)

洋服を組み合わせて全体の調和をはかることを意味します。最近では「コーデ」と略されることも増えています。

タックイン(tuck in)

押し込むという意味の英語で、シャツ・カットソーなどの裾をパンツの中に入れる着こなしのことです。

レイヤード(layered)

重ね着をしたファッションのことで、シャツの上にシャツを着たり、コートの上にコートを着たりと様々な組み合わせがあります。重ね着風に見せたフェイク・レイヤード服も存在します。

テーパード(tapered)

先細りという意味です。テーパード・パンツは足首に向かって細くなっていくパンツのことです。

セットアップ(set up)

上下一揃いの服のことです。スーツも含まれますが、ジャケット・パンツが上下別売りのものを指すことが多いです。

ファストファッション(fast fashion)

流行を取り入れた商品を大量生産し、手軽な価格かつ短いサイクルで販売する衣料品ブランドのことです。g.u(日本)、FOREVER 21(アメリカ)、H&M(スウェーデン)、ZARA(スペイン)などが代表的ブランドです。

セレクトショップ(select shop)

お店が独自に選んだ商品を販売している小売店のことです。特定のブランドではなく様々なブランドを取り扱っている他に、自社企画の製品(オリジナルアイテム)を置いてある場合もあります。

ワードローブ(wardrobe)

洋服ダンスのことで、自身の所有する衣装一式や組み合わせのことを指します。

はずす・外す

スーツスタイルにスニーカーを履いたりするなど、整った着こなしにあえてテイストの違うものを合わせることを意味します。

抜け感

程よく着崩した着こなしや、肌を出して軽快に見せる着こなしのことで、肩の力を抜いたリラックスを表現しています。

こなれ感

こなれた(熟れた)感じという意味で、着こなしが自然で様になっていることを指します。

おわりに

今回はよく使われる基本的なファッション用語をご紹介しました。

ご紹介したもの以外にも様々なファッション用語が存在しますが、上記の用語を知っておけば日常的にあまり困ることもないかと思います。少しでも参考になりましたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です