その他

洗濯の色移り防止に【Dr.Beckmann/ドクターベックマン】カラー&ダートコレクターをレビュー

洋服を洗濯する際のトラブルの一つとして、色移りがあります。

私自身は、白Tシャツと一緒にジーンズを洗い、白Tシャツが薄い青に染まってしまった苦い経験があります。

本来は白物と色物は分けて洗濯するべきなのですが、洗濯回数が増え手間が掛かり面倒です。

今回ご紹介するDr.Beckmann (ドクターベックマン)のカラー&ダートコレクターは、白物と色・柄物を一緒に洗っても色移りしないという便利な商品です。

実際に白物(白Tシャツ)と色物(黒・グレー・紺Tシャツ)を一緒に洗濯して色移りを検証しましたので、商品の紹介とともにご覧ください。

【Dr.Beckmann/ドクターベックマン】カラー&ダートコレクターとは

カラー&ダートコレクターDr.Beckmann (ドクターベックマン)は衣類のシミ抜きペンなど、衣類ケア用品を扱うドイツのブランドです。

カラー&ダートコレクターは、色移りを防止するシートで、洗濯機に1枚入れると色素や汚れを吸着し、衣類への色移りを防いでくれます。

写真は12枚入りですが、30枚入りの容量の多いものも販売されています。

使い方は簡単で、洗濯機に洗濯物(白物と色・柄物)を入れて、カラー&ダートコレクターと洗剤を入れて洗濯するだけです。

洗濯後にシートは燃えるゴミとして捨てます。

カラー&ダートコレクター 注意書き使用に際しての注意事項がパッケージ裏面に記載されています。

新品の色物は一度洗っておく色の濃い衣類にはシートを2枚入れるなど、注意する点がありますので、トラブルを避けるために読んでおきましょう。

中を開けると折り畳まれた白いシートが入っており、このシートが衣類に代わって色素や汚れを吸着します。

カラー&ダートコレクターの使い方と効果を検証

実際にカラー&ダートコレクターを使って白物と色物を一緒に洗濯し、効果があるのか検証します。

今回洗濯するのは、新品のHanes(ヘインズ)ビーフィー Tシャツホワイト・ブラック・グレー・ネイビーの4枚です。

濃色のブラック・ネイビーTシャツが色落ちし、ホワイトTシャツへ色移りする心配がありますが、4枚のTシャツとシートを一緒に洗濯し、色移りを確認します。

パッケージ裏の注意事項に、新品の色物は一度洗っておくとありましたが、今回は新品のまま洗濯してどうなるか確認してみます。

※色移りの危険がありますので、マネはせずに注意事項を守って使用しましょう。

Tシャツと一緒にシートと洗剤を投入します。

Tシャツは新品のため、一度も洗濯していない状態です。

後は洗いあがりを待つだけ。

洗濯後の結果

Tシャツ少し心配でしたが、無事色移り無しで白いTシャツのままでした。一安心。

左側:新品のシート

右側:洗濯後のシート

新品のシートと比べると、洗濯後のシートが薄黒く染まり、色素を吸着しているのが確認できます。

シートを入れないで洗濯した場合は、白Tシャツに色が移ってしまう危険があります。

今回は結果として色移りしませんでしたが、赤などの目立つ濃色はシートを複数枚入れるなどした方が安全ですので、注意事項を守って洗濯しましょう。

おわりに

今回は、衣類の洗濯に役立つDr.Beckmann (ドクターベックマン)のカラー&ダートコレクターをご紹介しました。

白物と色・柄物を分けずに一度で洗濯できるので、節水にも時短にもなります。

洗濯の手間を省きたい方・色移りが心配な方は、一度お使いになってみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です