その他

靴を雨や汚れから守る【COLUMBUS/コロンブス】AMEDAS(アメダス)防水スプレーをレビュー

私は革靴やスニーカーの保護のために防水スプレーを使用しています。

スプレーをしておくと雨が降ってきても水が染み込まず対処できますし、日常の汚れも軽減できて便利です。

今回は私が使用していておすすめの、AMEDAS(アメダス)防水スプレーをご紹介します。

AMEDAS(アメダス)防水スプレーとは

AMEDAS(アメダス)防水スプレーAMEDAS(アメダス)防水スプレーは、columbus(コロンブス)社から発売されている靴に汚れを付きにくくし、シミを防ぐ防水保護スプレーです。

靴にスプレーをするとフッ素樹脂コーティングにより、防水・撥油・防汚の効果を与え、靴を保護する効果があります。雨の際や日常の靴汚れを防ぐので安心です。

ツヤ革(スムースレザー)、起毛革(スエード、ヌバックなど)等の天然皮革の靴や、バッグなどの皮革製品にも使用できます。皮革にスプレーをしても柔軟性や通気性は損なわれないので安心です。

また、革だけでなく布地、人工皮革にも使えるので、キャンバス地のスニーカーなどにも使用できます。

価格は60mlで660円(税込)180mLで1,650円(税込)420mLで2,200円(税込)です。※写真は420mLです

  

AMEDAS(アメダス)防水スプレーの使い方と効果

防水スプレーを使用する前にホコリや汚れを落とし、20~25cm程度離した状態でスプレーをします。※必ず屋外で使用

表面が軽く濡れる程度で、1足あたり約5秒を目安にスプレーします。

皮革の色により色が濃くなる場合がありますが、乾くと元に戻ります。(5~10分程度)※ヌメ革やヌバックなどの起毛革素材は浸透性が良いので、約15分以上の乾燥が必要です

シミや色落ちする皮革もあるので、目立たない部分で試してから使用しましょう。

スニーカーにAMEDAS(アメダス)防水スプレーを使用した場合

実際にヌバック素材(皮革の表側を起毛させたもの)のスニーカー(NEW BALANCEのCM996)にスプレーを使用し、効果を確かめましたのでご覧ください。

元々の状態。ライトグレーのヌバック素材です。

よく振ってからスプレーをします。本当は靴紐を取っておいた方が良いのですがそのままスプレーします。吸い込むと有害なので屋外で使用しましょう。

全体にまんべんなくスプレーをします。軽く濡れた状態で色が変わっていますが、乾くと元の色に戻ります。

全体にスプレーした後です。写真を撮るのに気を取られ、スプレーし過ぎて一部が濃くなってしまいました。そのまま15分ほど乾かします。

15分経過後。乾くと元の色に戻りシミにならず一安心です。

実際にコップの水を掛けて防水効果を確かめます。

写真だと少し伝わりづらいですが、水を掛けると全て弾かれていきます。

水が染み込まずに玉のようになっています。

無事水を弾き防水効果が確かめられました。水が染み込まないので雨の日でも安心です。

おわりに

今回は、AMEDAS(アメダス)防水スプレーをご紹介しました。

このスプレーはABCマートなどの靴屋、またamazonなどの通販で手に入ります。

今回はスニーカーに使用しましたが、私は革靴やコンバースのオールスターなどにもスプレーしています。特にスエード素材にスプレーしておくと汚れを防ぐことができ、手入れが楽になるのでおすすめです。

靴以外にバッグなどにも使用できるので1本持っておくと便利です。特に梅雨時に重宝しますので、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

※60ml、180mL、420mLの3サイズありますので、お試しには小さいサイズ(60mlまたは180mL)をおすすめします。継続使用する場合は大きいサイズ(420mL)がコスパ的にもお得です。

  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です