トップス

【UNIQLO/ユニクロ】エアリズムマイクロメッシュVネックT(シームレス・半袖)をレビュー

今回は、私がシャツのインナーとしてよく使っていておすすめの、UNIQLO(ユニクロ)エアリズムマイクロメッシュVネックT(シームレス・半袖)をご紹介します。

【UNIQLO/ユニクロ】エアリズムマイクロメッシュVネックT(シームレス・半袖)とは

エアリズムマイクロメッシュVネックT(シームレス・半袖)は、UNIQLO(ユニクロ)から販売されているインナー用Tシャツで、シームレス(縫い目が無い)で着心地が良く、蒸れにくいメッシュ仕様が特徴です。

価格は1,089円(税込)、色はWHITE(ホワイト)・LIGHT GRAY(ライトグレー)・BLACK(ブラック)・BEIGE(ベージュ)の4色で、私はベージュを購入しました。

ドライ、接触冷感、抗菌防臭、消臭、吸放湿性などの多彩な機能があり、特に春夏用のインナーとして効果を発揮します。

【UNIQLO/ユニクロ】エアリズムマイクロメッシュVネックT(シームレス・半袖)形は深めのVネック仕様ですので、シャツを着て襟元のボタンを開けた際も見えません。

衿回り、袖先、裾などはシームレスで縫い目がないのでストレスなく着用でき、表からラインが目立ちにくくなっています。切りっぱなし仕様ですがほつれてくることは無いので安心です。

素材は、ナイロン83%・ポリウレタン17%のストレッチの効いたエアリズムメッシュ素材です。

薄いベージュ色ですので肌馴染みが良く、インナーとして着用した際に肌との境目が分かりづらくなる効果があります。

上の画像は白いシャツの下に、白い半袖Tシャツを着た場合です。

腕のところに半袖Tシャツが透けて見えてしまうので、あまり見栄えがよくありません。

エアリズムマイクロメッシュVネックTのベージュを着ると透けて見えることがなく、表からはインナーを着ていることがほとんど分からないのでおすすめです。

私は汗かきなので、Tシャツを着る際にもこちらを着用して表に汗染みが出にくいようにしています。

シャツやTシャツなど幅広くインナーとして使えるので重宝しています。

エアリズムメッシュ2019年モデルと2020年モデルを比較

公式サイトによると、「2019年春夏モデルのエアリズムメッシュと比べて、接触冷感性25%アップで更にひんやり涼しく、ストレッチ性40%アップの高い伸縮性で、着心地ゼロへ」と記載がありました。

実際に商品を比較してみると、記載部分以外にも細部が違っていましたので確認していきます。

2020年モデルは襟後ろにAIRismのプリントがありますが、2019年モデルにはありません。手持ちの旧モデルと区別する以外に特に役には立ちません。

色は2020年モデルの方が若干濃く見えますが、2019年モデルは繰り返しの洗濯による退色かもしれません。

裾部分ですが、2019年モデルは縫い目がありますが、2020年モデルだとシームレス仕様に変わっています。縫い目が無くなり着心地が良くなっています。

重さを測ると、2019年モデルは73g、2020年モデルは58gでした。

生地が軽く薄くなっているので涼しさが増しているようです。薄くなった分耐久性がどう変わるかが気になりますが、現時点では不明です。繰り返しの洗濯に耐えてくれることを祈ります。

おわりに

今回はUNIQLO(ユニクロ)エアリズムマイクロメッシュVネックT(シームレス・半袖)をご紹介しました。

この商品は春夏用インナーとして優秀ですので、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です